日に焼けるまで
~田舎の従姉弟と姉と弟~
チンジャオ娘×達磨さん転んだ
最新エロ漫画!!
「せっかく4人いるんだし」
「Hの練習しよ?」
毎日考えてしまう性への興味と
従姉弟が相手なら大丈夫だよね?
ダメなコトとは思わず、
Hの練習を始めてしまった
年頃の従姉弟4人。

初めてホンモノの性器を見て
眠れなかった男女は
遊びの領域を超えてしまう!
無料立ち読みはこちら
▼画像をタップ▼

日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟 ネタバレ

絵:達磨さん転んだ、原案:チンジャオ娘の話題のエロ漫画「日に焼けるまで 田舎の従姉弟と姉と弟」を全話ネタバレしていきます。

「どんな内容なのか?」
「どんなエッチをするのか?」

書いていますので、じっくりとネタバレを見てみて下さい。

 

日に焼けるまで 1話ネタバレ


まだ女性経験が無いヒロトとタケル。

「おちんぽ見てみたいの・・・」

と言う従姉2人のお願いを聞いて、パンツを脱いだのでした。

 

「本当にいいのかな・・・」

 

緊張で頭がおかしくなってしまいそうになる中、チ〇ポを見せる弟たち。

 

でも、

「見られるんだ・・・」

という興奮で、自然と勃起してしまうのでした。

 

ごくり・・・

 

従弟のチ〇ポを初めて見て
生唾を飲んでしまう従姉。

 

仮性で皮がかぶってる亀頭を握り、
そのまま上下にシゴいていくのです。

 

「なんだこれ・・・」

「自分でしてるのと全然ちがう・・・」

 

自分の手とは違い、

柔らかくてあたたかい女の子の指。

どういう風に手コキをしていいのか
なんてわからない手コキが逆に気持ち良く、

あっという間に射精してしまうのです。

 

勢いよく飛んだ精子は

2人の姉の手と顔にかかってしまうのでした・・・

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」1話は、
女の子2人が初めてチ〇ポを握った時の、心の声がリアルに描かれてる内容でした。

日に焼けるまで 2話ネタバレ


「こ、これからオマ〇コを・・・」

「見られちゃうんだ・・・」

 

男の子のアソコを見たあとは
女の子がアソコを見せる。

という約束で始まっていたエッチの練習。

 

さっき、手コキをしたので
次は女の子が見せる順番でした。

 

緊張で震えてしまう手。

パンツを脱ごうとすると
なかなか上手く脱げないのです。

足元まで下がったパンツ。

スカートは履いたままなので
まだ見られる事はありません。

 

まだ緊張が解けないまま、
床に座ってゆっくりと足を開いていく愛実と涼音。

 

「こ、これが女の人のアソコ・・・」

 

初めて見たアソコのワレメ。

まだ閉じたままで
奥までは見れないのです。

 

「指、入れていいよ」

 

マ〇コに指を入れて手マンが開始。

指を入れられて感じてしまう女子2人。

 

「マ、マ〇コ舐めたい!」

我慢できなくなったタケルは、

約束を破って

マ〇コを舐めてしまう!

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」2話は、

ツンツンしてる涼音が声もカラダも震わせながらイってしまう姿がエロすぎる内容でした。

日に焼けるまで 3話ネタバレ


「タケ君やめて!」

「これ以上は本当に」

「遊びじゃなくなっちゃうからぁっ」

 

同じ部屋で眠ることになった4人。

 

昼間のHな行為を忘れられないタケル。

 

同じく興奮していたけど、

(何も無いだろう)

と思っていた涼音に
襲いかかってしまうのです。

 

予想していなかった従弟の暴走を
女の子の力では止めることなんて出来ず・・・

 

好きな人にあげるはずだった処女を奪われ、本気で後悔してしまうのです。

 

後悔して涙を流していても止まらないタケルのピストン運動。

チ〇ポが奥に入った状態で
中出しまでされてしまうのです。

 

一度、中出しされてしまい、
思考が停止して現実逃避した涼音。

 

「もう、どうでもいいや」

「気持ち良いし、頭が回らない」

 

何をされても
抵抗すらしないのでした・・・

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」3話は、

そんな2人を見て
勃起してしまったヒロトと
マ〇コが濡れてしまう愛実。

涙を流して泣いてる涼音の表情が、印象深いストーリーでした。

日に焼けるまで 4話ネタバレ

「ウチたちも涼音ちゃんみたいに」

「エッチしよ?」

 

弟と従姉がSEXしてる姿を見てるうちにHな気分になってしまっていた愛実。

 

涼音がアエギ声を出すタイミングでマ〇コに指を入れ、
オ〇ニーしてしまっていたのでした。

 

「エッチって気持ち良さそうだね」

 

愛実と同じく、
姉のSEXを見て興奮していたヒロト。

勃起していたチ〇ポを
自然と握ってしまっていたのでした。

 

着てるパジャマを脱ぎ
ノーブラのおっぱいを見せ、

パンツを脱ぐ愛実。

 

「きて・・・」

 

布団に横になって、ヒロトと初体験をしようとするのです。

 

「うん・・・」

 

姉のSEXをもっと見たかったけど、
マ〇コに挿入する気持ちの方が強かったヒロト。

 

「あれ、穴がない・・・」

 

正常位で挿入しようとした時、
なかなか入れられないのでした。

 

「タケルは姉ちゃんに入れてるのに・・・」

 

焦りとプレッシャーを感じてると、

 

「もう少し、下よ・・・」

 

愛実はチ〇ポを握り、
ゆっくりと自分のアソコに入れていくのです。

 

「手と全然違う・・・」

 

亀頭まで入った瞬間に感じた

マ〇コの気持ち良い締め付け。

 

でも、

初めて自分の指以外を

アソコに入れた愛実は

痛みで顔が歪んでしまうのだった・・・

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」4話は、

痛いけど初体験が出来て嬉しそうな愛実と、初めての挿入で童貞を卒業したヒロト。

マ〇コの締め付けが気持ち良いのが伝わる内容でした。

日に焼けるまで 5話ネタバレ

昨日あんなに後悔したのに、
タケルとセ〇クスをしてしまってる涼音。

 

一度覚えてしまった快楽を
忘れられないのでした。

 

口ではそんなコトを言えない性格。

なので、イってるのに

「イってない!」

と言ってしまうのです。

 

「すず姉!ウソつけ!」

「今、イっただろ!」

 

チ〇ポを入れてるマ〇コの中が
収縮しているのに気付いたタケル。

 

支配欲が強いせいで、
イってると言わない涼音を

絶対にイカせてやる!

さっきよりも腰を振るスピードは
上がっていくのです。

 

「んっっっ・・・」

「んふっ・・・」

 

イってると言わなかったせいで、
連続イキさせられてしまう涼音。

 

四つん這いで恥ずかしい姿を
弟に晒してしまい、

Mの素質は目覚めてしまったのです。

 

高速ピストン+辱め

で更に連続イキしてしまう涼音。

 

そんな姉の姿を始めてしまったヒロトは、

愛実に咥えられてる口の中に

大量に発射してしまう・・・

 

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」5話は、

チラっと見えるノーパンの愛実のマ〇コが超エロく描かれていました。

日に焼けるまで 6話ネタバレ

「ここ、なつかしいね~」

家でセ〇クスしようと思ったけど、

この日は親が出かけない日。

 

仕方ないので昔遊んだ山に登り、
鬼ごっこをした神社にやって来たのでした。

 

周りに誰もいない事を確認して
パンツを脱いだ愛実と涼音。

 

家からずっとHが出来る。と期待していたせいで、すでにアソコはヌルヌルに濡れていました。

 

にゅるっ

 

亀頭を軽く押し当てただけで
奥まで入ってしまったチ〇ポ。

 

「あんっ・・・」

「んんっっっ・・・」

 

誰もいない山の上で
愛実と涼音のアエギ声が響き渡るのです。

 

「どっちが先にイカせられるか勝負しようぜ」

 

普通のセ〇クスには飽きてきたのか
何度も涼音をイカせてる自信があるのか。

 

年上のヒロトに
SEX対決をタケルは申し込むのです。

 

「そ、そんなこと・・・」

「勝負ってなんだよ・・・」

 

自分が気持ち良くなりたいけど、
姉がSEXしてる姿を見たかったヒロト。

 

でも、

「それ、面白そうだね」

「ヒロ君、負けないよね?」

ヒロトのチ〇ポを入れられていた愛実が、挑戦を受けてしまうのです。

 

「じゃあスタートだ!」

 

タケルの掛け声で始まった
従姉を先にイカせるのか勝負。

 

セミが鳴いてる中、

パンパン

あんっあんっ

エッチな音が鳴り響いているのでした・・・

 

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」6話は、

フ〇ラ未経験の涼音の口に根本まで咥えさせられてしまったタケルのチ〇ポ。

そのまま口の中で出されて、ごっくんしたシーンは最高にエロ可愛かったです!

日に焼けるまで 7話ネタバレ

タケルに散々、姉がイカされてる姿を横で見ていたヒロト。

 

愛実に咥えられたままボーっとしていると

「これ、見てみろよ!」

今までは絶対に見れなかった姉のオマ〇コを指で開いて見せつけてきたのです。

 

(こ、これが姉ちゃんの・・・)

 

だらしなく広がったまま
ぽっかり穴が開いてるマ〇コの入り口。

 

さっきまでボーっとしていたヒロトですが、姉のマ〇コから目が離せないのです。

 

指を中に入れてほじくるタケル。

さっき中出しした白い液体がどろ~っとこぼれおちてくるのでした・・・

 

 

「日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟」7話は、

ドアップで描かれてるマ〇コと、タケルのチ〇ポを咥えてる涼音の口元が最高でした!

 

日に焼けるまで 8話ネタバレ

1週間ほど滞在してセ〇クスしまくった田舎の従姉弟の家での生活。

 

1年後にタケルと愛実と再会することを約束して、ヒロトと涼音は田舎から都会に帰ったのでした。

 

家に帰っても両親の前では

田舎では何も無かった。

普通に遊んだだけ。

という姿を演じる姉弟。

 

でも、

一度覚えたSEXの気持ち良さを
忘れることなんて出来なかった姉弟は

 

親がいない場所で

肉体関係を持ってしまうのです・・・

 

1年後の再開を田舎で待ち遠しく感じてる姉弟を裏切ってしまうのです。

 

「俺のチ〇ポの方が気持ち良いだろ?」

 

タケルにイカされた姿を
田舎で何度も見せつけられ、悔しい思いをしたヒロト。

 

タケルよりも大きいチ〇ポを挿入して、涼音に問いかけるのです。

 

「ん・・・そ、そんなことないっ・・・」

 

本当の弟チ〇ポで気持ち良くなってるなんて言えない涼音。

 

どうしても

タケルよりも気持ち良い

と言わせたいヒロトは、

激しいSEXを自分の部屋で繰り返してしまう・・・

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」8話は、

弟チ〇ポでイカされてしまう姉と
念願の姉マ〇コで何度も絶頂してしまう弟。

田舎で待ってるタケルと愛実のピュアな気持ちを考えると、涙が出そうになってしまいます・・・

 

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡


日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟 感想

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」を読んだ感想は、

 

1年後に再会することを
あんなに楽しみに待ってる
愛実とタケルが可哀想すぎるけど、

姉とセ〇クス出来たヒロトの気持ちを考えると最高だ!

です。

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」には、童貞の男の子の

・チンコを見られたい

・さわってもらいたい

・マ〇コを見たい

・指を入れてみたい

・チ〇ポを入れたい

・イカせる体験をしてみたい

というリアルな気持ちが全部、描かれていました。

 

そして、噂では聞いたことがあった

・女の子もちんちんを見たいんだ

・女の子もエッチを早くしたいんだ

という本当の気持ちも、しっかりと描かれていました。

 

僕はもう思春期をとっくに過ぎてしまいましたが、

あの頃にマンガと同じ事が出来たら、どれだけ最高だっただろうか・・・

あの頃にこの漫画を読みたかったな~

って心から思います。

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟」は8話で完結して、今は最終話まで配信済みなので、「まだ読んでないんだよね」っていう方は、無料立ち読みだけしてみると良いいと思います。

 

 

無料立ち読みはこちら
♡画像をタップ♡